2016年06月04日

レオの耳〜診断結果編〜

病院から電話があり、ようやく診断結果がでましたとのこと。

そのまま電話口で院長の説明が始まりました。

診断書によると・・・と、診断書に書かれたことを読み上げ。

半ば理解できたような、できないような・・・


「診断」
独立性形細胞腫瘍(特に犬の皮膚組織球腫または皮膚形質細胞腫)の可能性

「所見」
提出された2枚のスライドグラス標本中には、血液成分を背景に、中等数の中型〜大型の円形細胞が散在性に採取されてます。細胞質に特徴的な顆粒状構造物は認められません。形態的には組織球や形質細胞に類似してますが、特徴的所見に乏しくこれらの鑑別は困難です。また、成熟リンパ球、好中球も混在してますが、明らかな細菌や真菌、寄生虫などの感染微生物、異物等は検出されてません。

ようするに「良性」ってことでしょ?

良性なんだよね!!

電話で説明してる途中にもしかしたら良性かもって思ったら

話も半分くらいしか聞いてなかったようで・・・

結果、良性なんですよね?って確認しちゃいました。

で、今後どうするかっていうと、様子見でこのまま放置になるそうです。

そんな5月が終わり、あれから耳のブツはどうなったかというと


image.jpeg

ちょっと赤いのが消えて、落ち着いた感じです。

このまま消えてなくなれ〜〜〜〜

診断結果が良性ってことでレオ家はようやく一段落。

けど、今回のことがあっていろいろ考えたこともあります。

これからは、こういうことがちょこちょことあるんだろうな

ガンだけでなく、病気や老化現象・・・

元気なシニアを過ごすためにも、毎日のチェックは大切かもしれません。

ちょっとした変化を見つけて早めの受診は本当に大事。

もちろん、人間もね。

さて、結果が出たことだしレオもすっきりしようかね〜(サマーカット)

ニックネーム c.reoママ at 15:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんとも…検査用のスライドをなくすとか…
ありえないんだけど…。

でもでも、良性ってことで一安心だね!
実は太郎の横腹にも腫瘍があるけど、とりあえず、レオ君と同じで様子見というなの放置です。
一度取り除いたんだけど、しばらくしたらまたできてたし…ただのイボかも…ってことで

お互い楽しいシニアライフのために、気にかけていかないといけませんね!
Posted by じゅにあ at 2016年06月10日 14:47
じゅにあさん
ほんと、ありえないですよ〜
もう、こっちは待って待って待ち疲れましたよ。

そうなんですよね〜
歳を取ってこれからは、今以上に気をつけて
見ていかないと、またできるかもしれないし。
様子見っていうのも、ブツは持ったままですからね〜汗
見える皮膚ならまだしも、これが内臓とかだったらって考えると怖いですね〜
長生きのためにも気にかけていかないとですね!
Posted by c.reoママ at 2016年06月10日 15:40
こんにちは♪

ビックリしました!!
でも、良性ということで 安心しました。

ほんとに いろいろあります
減ることはなく、これからは 心配なことが
増えていくのかなぁ。。。。。

よくよく見てるつもりでも、
「あれ?」と思う事が突然やってきたり・・・

元気で、長生きさせてあげたいよねハートたち(複数ハート)
Posted by Qooty マミー at 2016年06月29日 13:39
Qootyマミーさん

ほんとびっくりでした。
もう、悪いことばっかり考えて、最悪の場合はどうするかとかそんなことばっかり。
けど、これからはいつ何が起きても対処できるようにしないといけないな〜って思いました。
もちろん、長生きするためにもいろいろ考えていかないとね!!
Posted by c.reoママ at 2016年07月08日 14:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字


この記事へのトラックバック