2016年06月02日

レオの耳〜ガンの疑い編〜

今年の10月で12歳になるレオ

シニア犬になっても元気でいつもと変わらないのですが

やっぱりいろいろなところに心配なことはついてくる。

4月18日、狂犬病の予防接種をいつも行ってる病院へ

なんてことなく診察して耳の汚れを見てもらったとき

先生「あれ?虫にでも刺された?」

ん〜虫に刺された覚えはないし、耳をかゆがることもない。

先生「ちょっと気になるできものがあるね〜虫さされか・・・そうでなければ・・・」

そうでなければ?

ちょっとした会話でしたが、「そうでなければ・・・」のあとの

「がんかもしれないし・・・」が聞こえたんです。

え???

いつから?

こんなのあったっけ??

なに?なに?がんなの??


image.jpeg


家に帰ってからそのことが気になって気になって

いろいろ検索してみると疑わしいのが出てくる。

もしかしたら脂肪細胞腫かも・・・

週明けにセカンドオピニオンの病院へ行くことに。

レオは予防接種やフィラリアなどはいつもの病院へ行ってるのですが

皮膚にかゆみが出たりしたときは、セカンドオピニオンを受診してます。

これもまた、複雑なことですが・・・今回はあえて書きません。

セカンドオピニオンの病院の待合で何気にレオを抱っこしながら待つと

なんだか、全身が気になりなでながら触ると・・・

え?なんかある?

左腕の付け根?肩にコリっとしたものがある。

嘘でしょ?これもなの??

偶然にも見つけたものも一緒に病院の先生に見てもらうことに。

耳のできものを見てすぐに怪しいと判断。

肩のできものも見た目では判断できないとのこと。

両方とも色、形、大きさ、厚みを測り、針で細胞の一部を取り顕微鏡で見ると

耳のほうはがん細胞に似た形の組織球が見られるとのこと。

肩のほうは組織球がみられないので、脂肪のかたまりのようです。

一安心なのかショックなのか、わけわかんない!

とにかく耳の細胞はがんの疑いってことで、それが良性なのか悪性なのか

なんなのかを判断してもらうために病理検査に出すこととなりました。

ちょうど、GW前ということでGW明けまで結果待ちとなり

レオ家ははっきりしないGWを迎えたのでした。

とりあえず、はっきりした結果が出てなかったのですが

病院での結果を家族に伝え、どんな結果となろうとも命が最優先!!

耳の1部を切ろうとも、片耳になろうともかまわない!

がんを切り捨て、転移だけは避けようという答えは出てました。

不安だったけど、不安な顔してたらレオも不安になる。

GWはそれこそ、レオデーにしていっぱい楽しもう〜と、お出かけして

image.jpeg

レオのお守りを買いに行って、がんではありませんよーに!

良性でありますよーに!!って、いっぱいお願いしてました。

image.jpeg

そして、いつもより長く感じたGW明け、結果が出たか病院へ電話確認してみると

とんでもないことが・・・

つづく。


ニックネーム c.reoママ at 17:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰してます!

つづきが気になります!!
もやもやとした連休をお過ごしだったんですね。
驚きました、が今後良い方向へ向かうよう祈ってます。
Posted by じゅにあ at 2016年06月03日 09:06
じゅにあさん

ご無沙汰してます。
すみません、ちょっと長い文章なので
数回に分けて書こうかと思って。
ご心配をおかけしてすみません!
レオは元気ですよ〜
Posted by c.reoママ at 2016年06月03日 10:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字


この記事へのトラックバック